人生残りどう生きる

年金不安で働く後期高齢者現場梨果樹園施設工事風景写真記事妻と二人暮らし日々出来事記事

後期高齢者の1日

朝は5時に起きて、膝にサポータを装着右膝

左膝にて防寒作業服着替え…朝の食事5時30分

迄に終わるようにして…パン食だね…

現場での昼食は持参弁当だ…

冬場は保温式の弁当箱に夕食の残り物や

スーパーの安売り缶詰め…味噌汁はイースタン

煮付けものは保温式のスープジャーにて

現場で暖かい持参弁当を食べてます

朝の前立腺肥大症の薬を飲んで…6時には

自宅を出る…

トラックを運転して近くのコンビニで買い物

スポーツ新聞とブラックコーヒー…

朝6時30分に作業員を乗せて現場は主に船橋市
市川市松戸市印西市白井市八千代市

梨果樹園の防災ネットの張り替え工事が

多いです

とび職な工事が多いので怪我と落下に注意

して作業…5年前に脚立から落下して圧迫骨折

で2ケ月の入院生活し現場作業復帰は8ケ月だ

後期高齢者になりまず無理はしないことだ…

2日は市川市大町動植物公園近くの防災棚に

新しいネットを棚上に上げる準備…